銀行口座なしで作れるクレジットカード

クレジットカードを作りたい人のなかには、過去に金融事故を起こしてしまい銀行口座なしで簡単に作れるカードを探している人や、決済した代金を毎月銀行から引き落とさずにクレジットカード作りたいと考えている人もいるでしょう。そこで、銀行口座なしで作れるクレジットカードとして、エポスカード・ファミマTカード・AC マスターカードの概要を詳しく紹介します。

エポスカード

エポスカードは年会費永年無料で気軽に持てるクレジットカードの1つです。クレジットカードを作成し、一切使わなかったとしても費用は一切かからないことが最大のメリットでしょう。ポイントの還元率なども考えると、年会費を支払ったとしても元は取れるお得なカードでもあります。ただし、エポスカードは家族カードを作れないことが特徴です。
一般的なクレジットカードの場合は家族カードを作成でき、家族全員でポイントを貯めることが可能ですが、エポスカードの場合はゴールドカードでなければ家族カードを作成できません。ただし、銀行口座なしで作れるカードであり、現金を銀行から引き落とされると困る事情がある人や年会費無料のカードを持ちたい人には最適です。
また、全国の飲食店で特典や割引サービスを受けられるため、外食が多い人にはメリットが大きいでしょう。エポスカードと提携している居酒屋、カフェ、レストランなどでドリンクのサービスや割引を受けられます。
・ホテル ホテルニューオータニ博多 麺処 あじ彩:5%OFF
ホテルニューオータニ佐賀 日本料理 楠 、鉄板焼 銀杏 ホテル日航大阪:10%OFF
・カフェ 小川珈琲 、丸山珈琲 、ファーストフード ファーストキッチン(大宮マルイ、大宮西口、柏、モラージ、ュ柏、草加マルイ、戸塚まるい食遊館店) 、居酒屋 白木屋 対象店舗:1,000円割引
・魚民 、わらわら 、目利きの銀次 、その他 東京ドミニカ:10%OFF
・こて吉 KITTE博多店、GRILL KONYA 、味の牛たん喜助 対象店舗:ウーロン茶1杯サービス
・ビバパエリア 対象店舗:チョリソーのホイル焼きプレゼント
ほかにも様々な店舗で特典や割引サービスを行っており、マルイの買い物以外でもお得に活用できるカードなのです。

ファミマTカード

ファミマTカードの年会費が永年無料で持てるカードであり、ファミマTカードを持っていることによる年会費はかからず、使用しなかったとしても損をすることはありません。ファミマTカードのブランドは JCB に限られているため、他のブランドが良い場合には他のクレジットカードを作成しましょう。
ファミマ Tカードは1ヶ月間の決済金額によって翌日のポイントレートが変動するシステムである「ファミランク」を導入しています。ファミランクとは1ヶ月間ファミリーマートで買い物をした分だけポイントレートが上がっていくシステムです。コンビニを頻繁に利用していると経済的ではありませんが、コンビニを使用する機会が多いのであれば、ファミマ Tカードを持ってファミマファミリーマート利用した方がポイントは貯まりやすくなるでしょう。
ファミランクはのポイントレートはブロンズランクが~4,999円までで200円(税込)につき1ポイント、シルバーランクが5,000円~14,999円までで200円(税込)につき2ポイント、ゴールドランクが15,000円以上~で200円(税込)につき3ポイントです。ポイントレートは翌月の決済時に反映されます。つまり、ファミリーマートで毎月15,000円以上の買い物している人は、長期的に200円で3ポイントを貯められる計算です。

ACマスターカード

ACマスターカードはインターネット(携帯電話・パソコン・スマートフォン)、18時までの受付で当日回答してくれる電話、店頭窓口などで申し込みをした場合、店頭窓口もしくは自動契約機で受け取りすることによって最短即日発行できるクレジットカードです。申し込みの際には運転免許証といった身分証のほか、個人の条件によっては収入証明なども用意しなければなりません。審査自体は最短30分で終了し、電話やメール、店頭で直接回答してもらえます。
クレジットカードの発行自体はマスターカード発行機が付いた自動契約機もしくは店頭窓口で行われ、受け取りの際には再度身分証明書を用意する必要があります。即日発行可能なクレジットカードとしてはセゾンカード、エポスカードなどあるものの種類は非常に少ないといえるでしょう。なかでもACマスターカードは最も遅い時間帯まで発行できるクレジットカードであり、翌日にどうしてもクレジットカードを使用したい場合などは非常に便利に利用できます。
店頭窓口の営業時間は平日9:30~18:00、休業日は土日祝日ですが、自動契約機(むじんくん)は営業時間が8:00~22:00、休業日は年末年始のみです。注意点としてマスターカードが発行できるのは発行できる場所は マスターカード発行機が付いた自動契約機能であることが挙げられます。
全国に設置されているため、アコム公式サイトで検索してから行きましょう。自動契約機は、仕事終わりなどの夜間であってもクレジットカードの受け取りができるため、急遽クレジットカード利用したい場合に非常に便利であるといえます。しかし、申し込みは審査には一定の時間がかかるため、審査や申し込みの時間も考慮した上で、時間に余裕を持って手続きを行いましょう。

銀行口座なしでクレジットカードを作りたい方の需要とは

クレジットカード会社のキャッシング枠で借り入れをして返済が滞っている場合や、消費者金融を利用しすぎて自己破産をした場合、債務整理をした場合などでも、銀行口座の開設することは可能です。一般的に銀行口座なしでクレジットカードを作りたい理由は、過去に振り込め詐欺や銀行口座の転売な犯罪行為に加担した経験がある人だといえるでしょう。
また、銀行印を失くしてしまい銀行口座を登録できない、結婚で苗字が変わり銀行口座を新しく開設するまでの期間でクレジットカードを作りたいなど1人1人の事情は異なりますが、銀行口座なしでクレジットカードを作りたいと考えている人は意外にも多いものです。
銀行印を紛失した場合は、盗難の可能性も含めて警察へ届け出ることを検討しなければなりません。結婚で名字が変わった場合、銀行口座だけではなく様々な公的書類の指名を変更する必要があるため、忙しい人にとって非常に負担となります。1日では書類全ての名義変更を済ませることが難しいことも珍しくありません。
しかし、クレジットカードで買い物をする必要があり、銀行口座なしのクレジットカードを選択するほかない場面もあるでしょう。
ただし、経済的に困っている状態では個人信用情報機関に金融事故などの情報が記録されている状態であるため、銀行口座なしのクレジットカードであっても審査を通過できる可能性は低いといえます。そのため、自己破産や債務整理といった事情が原因で銀行口座なしのクレジットカードを探している人は審査基準が低いカードや、当面カードを作成することは諦めるといった選択肢も視野にいれなければなりません。
ほかにも、家族に内緒でクレジットカードを使いたいという人にも、口座なしで作成できるカードは需要が高いです。クレジットカードの決済代金が銀行口座から引き落とされると、どのような場所で何にカードを使用したのか分かってしまう可能性があるため、夫や妻、親に内緒でクレジットカードを使いたい人に需要があるといえるでしょう。