銀行印不要で作れるクレジットカード

銀行口座登録の際に、面倒な手間が掛かる書類を用意せずに作成できるクレジットカードが欲しい、銀行印不要で作れるクレジットカードはあるのかなど、疑問を抱く人も多いのではないでしょうか。クレジットカードを作成する時には、銀行口座振替の登録をすることが一般的です。
しかし、クレジットカードを作りたい人のなかには、銀行印が分からなくなった人や銀行印をなくしてしまった人など、銀行印不要で作成できるクレジットカードはないかと探している人もいるでしょう。そこで、銀行印不要で作成できるクレジットカードについて、その種類とカードごとの特徴を紹介します。

楽天カード

楽天カードは年会費無料、家族会員も無料、ETCは税別500円かかりますが、申込資格は高校生を除く18歳以上とハードルは低く、還元率は1.0%、旅行保険は最高2,000万円といった特徴をもつカードです。さらに、クレジットカードを受け取る際にも免許証や印鑑などは不要であり、楽天のサービスを利用することによってポイントも優遇されます。加えて、最高2,000万円までの旅行保証旅行保険も付帯しているなど、サポート・サービスが充実していることが魅力です。
年会費無料のクレジットカードのなかで非常に人気が高い楽天カードは、楽天市場でクレジットカードを使うことによってポイントが3倍になって付与されるなど、楽天の提供しているサービスを活用することによってお得にポイント還元を受けられることが最大のメリットだといえます。
楽天カードの利用で貯められる楽天スーパーポイントは、年に1回以上利用することによって実質無期限でポイントを貯められるため、有効期限などを気にせず利用し続けられることが魅力です。楽天カードの利用付帯として最高2,000万円までの旅行海外旅行保険が付帯しており、コスパも非常に良いカードとなっています。
また、銀行印なしでクレジットカードを発行できるうえに、受け取りの際にも免許証や印鑑は不要でスムーズにクレジットカード受け取れることが魅力です。楽天カードの銀行印なしで提携できる銀行は、楽天銀行を含め300行以上の銀行が提携しており、支払い窓口に設定できるため銀行印不要でクレジットカードを発行できます。
300行以上という銀行が提携しているため、メガバンクはもちろんネットバンクなどほぼ全ての銀行で、銀行印なしでカードを発行することが可能です。加えて、楽天カードの場合は申し込みの際に運転免許証番号を記入しなければなりませんが、受け取る時には免許証や印鑑は必要ありません。クレジットカードの発行だけではなく、受け取る際も非常にスムーズであることが大きなメリットです。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナルは年会費無料、家族会員無料、ETCも無料であり、申込資格は高校生を除く18歳以上、還元率は0.5%で、旅行保険は付帯していません。セゾンカードインターナショナルは ETC カードを即日発行できることや、ポイントに有効期限がなく無期限で利用できること、毎月第1・第3土曜日はリヴィン西友で5%引きの買い物できることが魅力です。
セゾンカードを発行しているベーシックカードの1つがセゾンカードインターナショナルであり、0.5%の還元率でポイントが貯まることや、貯めたポイントは有効期限がないため永久不滅ポイントとしても知名度が高いといえるでしょう。
ポイントの有効期限を意識せずにゆっくりポイントを貯められるため、ポイントを貯めた後にマイルに交換するなど有効活用できます。さらに、セゾンカードインターナショナルの場合は毎月第1第3土曜日に、リヴィン西友での買い物が5%引きになる割引優待の対象となることも魅力です。
セゾンカードインターナショナルは ETCカードも即日発行できるため、クレジットカードを作成した当日から特典を受けられることは非常に大きなメリットとなります。
セゾンカードインターナショナルの銀行印不要で提携している銀行は、みずほ銀行三井住友銀行、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行セブン銀行などが挙げられます。メガバンクはもちろん、都市銀行など多くの提携銀行で銀行印不要のクレジットカードを発行することが可能です。
セゾンカードインターナショナルは即日発行できるカードですが、セゾンカードカウンターで即日発行を希望すると銀行印を押さなければなりません。銀行印なしでクレジットカードを発行したいのであれば、カードの受け取り方法は「自宅へ郵送」を選択する必要があります。

エポスカード

エポスカードは年会費無料、ベーシックカードは家族会員制度はなし、ETC無料、申込資格は高校生を除く18歳以上、還元率0.5%、旅行保険は最高500万円です。
特徴としては、マルイで割引優待を受けられることや、海外旅行保険の付帯があること、銀行印なしで即日発行できることなどが挙げられます。マルイでお得な割引サービスを受けられることで有名なエポスカードは、年に4回、会員限定で10%割引セールへの招待券が送付されることが魅力です。
さらに、アパホテルシダックスなど、様々な店舗やサービスでの割引特典やポイント優待を受けられます。エボスカードには自動付帯として海外旅行保険があり、障害治療は最高200万円、疾病治療は最高270万円など、海外旅行時の保険用カードとしても便利です。エポスカードは即日発行が可能で、即日発行したい場合でも銀行印なしでクレジットカードを発行できます。
エポスカードの銀行印不要の提携銀行はゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行三井住友銀行りそな銀行新生銀行、西日本シティ銀行です。メガバンクだけではなく都市銀行など様々な提携銀行で、銀行印なしでクレジットカードを発行できます。エポスカードではインターネットで申し込みをした後、マルイのカードカウンターでクレジットカード当日受け取ることも可能です。当日クレジットカードを受け取る際には、支払い口座のキャッシュカードを用意すれば銀行印なしで口座の登録も可能です。

ACマスターカード

ACマスターカードは年会費無料、家族会員制度とETCはなし、申込資格は20歳以上で安定した収入のある人、還元率は0.25%、旅行保険付帯はありません。カードは最短1時間で即日発行ができることや、審査に不安を抱いている人でも作成しやすいこと、カードを利用することで0.25%キャッシュバックされることなどが特徴だといえます。
消費者金融として有名なアコムが発行しているクレジットカードであり、マスターカードブランドのクレジットカードであるため安心して利用することが可能です。カードはリボ払い専用であることが特徴で、クレジットカードを利用するために自動的に0.25%がキャッシュバック還元される仕組みとなります。
ACマスターカード最大のメリットが最短1時間で即日発行できる審査の速さであるといえるでしょう。ACマスターカードは銀行口座の登録が任意であるため、基本的に銀行口座の登録をせずに発行可能です。ACマスターカードの支払いについては、提携ATM、店頭窓口、アコムATMを利用し、決済代金を支払います。1ヶ月間に何回でも返済できる自由返済方式を採用しており、繰り上げ返済をすることでリボ払いの手数料は支払わずにクレジットカードを利用できることがメリットです。

セゾンゴールドアメリカンエキスプレスカード

セゾンゴールドアメリカンエクスプレスカードは年会費税別10,000円、家族会員税別1,000円、ETC無料、申込資格学生を除く18歳以上、還元率0.75%、旅行保険は最高5,000万円です。さらに、プラチナカードクラスの旅行保険付帯やプライオリティパスをお得な価格で取得できることが魅力だといえます。
セゾンゴールドアメリカンエクスプレスカードは、アメリカンエクスプレスとセゾンカードが提携して発行するゴールドカードです。セゾンゴールドアメリカンエクスプレスカードは、通常の還元率が他のセゾンカードと比較して1.5倍となる0.75%であるなど、非常にお得な設定になっています。海外を利用する時には還元率が1.0%に優遇されるだけではなく、セゾンゴールドアメリカンエクスプレスカードはプラチナカードクラスの海外旅行保険も付帯していることが特徴です。
銀行印なしの提携銀行はみずほ銀行三井住友銀行、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行セブン銀行であり、セゾンカードインターナショナルと同じ銀行となります。また、セゾンゴールドアメリカンエクスプレスカードは最短3営業日以内で発行できるため、発酵までは比較的早いゴールドカードとしても人気です。

まとめ

銀行印なしで発行できるクレジットカードを紹介しました。銀行印がわからなくなった、無くしてしまったなど事情を抱えている人であっても申し込みできる銀行印なしのクレジットカードはいくつか存在します。銀行印なしのクレジットカードはネットバンキングで提携銀行へログインした後、自身で口座振替の手続きを行う流れです。銀行印を直接押すのではなく、セキュリティ面から見ても非常に効率的な方法だといえます。インターネットで様々な手続きを行うことが一般的になった現在にマッチした方法であり、今後も銀行印なしして作成できるクレジットカード増えていくでしょう。