20代男性が第一印象を良くする方法とは

20代前半の男性が、第一印象を良くするメリットとその方法を紹介します。

第一印象を良くする必要性

第一印象を良くすることの重要性は、心理学の分野でも「第一印象がその人のその後の評価にも影響を与える」といわれているほど大切なことです。
初対面の相手に対して、視覚・言語・聴覚の3つの情報から、どの情報を優先的に取り入れて判断しているのかを調べた研究結果があります。
結果としては、視覚は55%、言語は7%、聴覚は38%と、無意識に視覚からの情報で相手の人間性を判断していることが分かったのです。

第一印象の良し悪しを判断する材料として、どのような会話をするかということではなく、外見など会話の内容以外の要素を重視しています。
つまり、第一印象が良ければ、そのあとの行動やさまざまな場面において、良い印象を持たれやすいといえるでしょう。

学校や会社、プライベートなどで初めて会う人に対しては、第一印象で好感を持ってもらったほうが好都合です。
学校では、自然とできあがる友人同士のグループの輪に入りやすくなります。

会社でも、社内の人とのコミュニケーションを取りやすくなる、営業などで社外の人間と会った際にも円滑に仕事を進められるなどのメリットがあるのです。

第一印象を良くする方法その1:姿勢

第一印象を良くする方法として、姿勢を良くすことが重要です。
猫背になっていると顔は見えずマイナス思考に見えますが、姿勢を良くしていると信頼できそうな印象を与えられます。
立っているとき、座っているとき、歩いているときなど、背筋を伸ばしてあごを引いて、姿勢を正すように意識すると良いでしょう。

第一印象を良くする方法その2:香り

良い香りをまとっていると、好印象を抱かれやすく、記憶に残りやすいです。
強い香りは苦手な人もいるため、、ボディソープやボディスプレーがおすすめです。

第一印象が良いと人間関係を築きやすい!

第一印象を良くすることによって、コミュニケーションがスムーズに取りやすくなります。第一印象が良くなるように、姿勢や香りなどは常に意識しておきましょう。