30代レディースのカジュアルファッションコーデ術

カジュアルファッションとは、近所に買い物に行くような‘ラフ’ファッションとは異なり、力を抜いたお洒落なファッションコーデを指します。
30代のレディースファッションである場合、カジュアル過ぎてしまうと、だらしがない印象になってしまうことも。
力を抜きすぎないことが大切になり、少々難しいファッションでもありますね。
ラフとカジュアルは紙一重ですが、少しの意識の差によってカジュアルではないNGコーデになってしまいます。


30代のカジュアルコーデNG例

f:id:mybull:20180109162425j:plain
引用:http://wear.jp/komasan1106/11230101/

パーカーとスニーカーというラフファッションです。アクティブな印象となりますが、30代のファッションとしては幼い上にお洒落な印象はありません。カジュアルを通し越しているラフファッションであるため、NGコーデになってしまうのです。

f:id:mybull:20180109162439j:plain
引用;http://wear.jp/arinko0826/11203310/

f:id:mybull:20180109162508j:plain
引用:http://wear.jp/komasan1106/10975007/

トレーナーを取り入れたファッションも、ラフ過ぎる印象になります。
タイトなパンツやタイトスカートなどを合わせることにより多少締まった印象にはなりますね。しかし、基本的にスニーカーを合わせることになってしまうため、ラフ感が否めません。
カジュアルコーデとしてはNGコーデとなってしまいます。

f:id:mybull:20180109162609j:plain
引用:http://wear.jp/maarimo196/11321970/

ワイドパンツはお洒落な印象になります。しかし、ワイドなジーンズは子供っぽくなり、30代のレディースファッションとしてNGコーデです。
さらに、カジュアルではなくラフな印象になるためおすすめ出来ないアイテムです。

ジーンズを着用する場合、スキニージーンズにしましょう。



秋におすすめな30代のカジュアルコーデ

[カジュアルコーデの王道ジーンズコーデ]
f:id:mybull:20180109162641j:plain
引用:http://wear.jp/fujisakayuka/9376578/
カジュアルコーデの定番、ジーンズ。羽織るアイテムはしっかりとした形のものがおすすめです。
柔らかい素材のアイテムを入れてしまうと、ラフな印象になってしまいます。
黒ではメンズの印象になってしまうため、カラーを取り入れることも重要ですね。

f:id:mybull:20180109162653j:plain
引用:http://wear.jp/moimaru6/11238227/
ホワイトのジャケットで、お洒落な印象に。ベレー帽とバッグで女性らしさを演出しましょう。
スニーカーなど、やはりメンズの印象が強くなります。
ジーパンを着用したカジュアルコーデの場合、アクセサリーなども積極的に使用して女性らしさを意識することがおすすめです。

[着回しアイテムタイトスカートでカジュアルコーデ]
f:id:mybull:20180109162707j:plain
引用:http://wear.jp/harupi1230/11245336/
タイトスカートは、合わせるアイテム次第でカジュアルコーデになります。スニーカーを合わせるとカジュアルながらも大人っぽい印象にもなります。トップスは短めのアイテムを選ぶことで、足長効果も。

f:id:mybull:20180109162717j:plain
引用:http://wear.jp/12070724/11320835/
スニーカーではなくブーツを合わせるとお洒落なお出かけコーデになります。ロングスカートは様々なコーディネートに活用できるため、30代のレディースファッションには欠かせないアイテムですね。
優しいカラーのロングカーディガンコーデ]

f:id:mybull:20180109162729j:plain
引用:http://wear.jp/mizukitty921116/11261249/
ロングカーディガンはカジュアルさと大人っぽさを演出できる秋冬には是非取り入れたいアイテム。ジーンズとボーダーのカットソーと合わせればカジュアルながらも女性らしい印象になります。
ピンクのアイテムは可愛くなりすぎてしまったりコーディネートをしにくいと感じる方も多いのではないでしょうか。
しかし、淡いピンク色は幼さと大人の雰囲気を両方演出できるカラーなのです。特にカジュアルコーデには最適。カジュアルコーデはカラーを入れないコーデになってしまいがちですが、さりげなくカラーを入れることが出来るのです。

f:id:mybull:20180109162738j:plain
引用:http://wear.jp/2007330/11312184/
グレーのロングカーディガンは非常に大人っぽい印象になり、30代のレディースファッションには最適ですね。
合わせるカラーも選ばないため、真っ赤なニットワンピースでもバランス良くコーディネートが出来てしまいます。
品のある派手なファッションコーディネートで、センスの差を見せつけられそうですね。

f:id:mybull:20180109162750j:plain
引用:http://wear.jp/doorswomens01/11291564/
シルエットにボリュームのあるパンツとトップスを合わせるのもおすすめ。トートバッグが合うコーデになっています。
すべてにカラーを入れるとで、ラフではなくバランスの取れたカジュアルコーデになっています。



冬におすすめな30代のカジュアルコーデ

[秋冬の定番ニットワンピースコーデ]
f:id:mybull:20180109162803j:plain
引用:http://wear.jp/lvexxxx/11311964/
ロングワンピースは、力を抜いたカジュアルコーデにおすすめ。秋冬に重宝するアイテムであり、女性らしい印象も与えるアイテムです。透け感のあるタイツとブーツのメリハリで、カジュアルさの中にも力強さを持ってくることでお洒落なカジュアルコーデに。

f:id:mybull:20180109162817j:plain
引用:http://wear.jp/m12a20i/11296648/
ベレー帽とスニーカーを合わせたコーデ。小さなお子さんが居る場合、動き易いコーデが良いですよね。
ベレー帽でお洒落感をプラスし、ロングワンピースで可愛さと女性らしさも感じさせます。30代にぴったりのカジュアルコーデです。

f:id:mybull:20180109162829j:plain
引用:http://wear.jp/rinab/11296184/
マフラーとニット帽を合わせて、お出かけコーデに。ロングワンピースだけではカジュアル過ぎてしまうため、小物使いが重要であると言えるでしょう。

[カラーや素材を楽しむポンチョスタイル]
f:id:mybull:20180109162842j:plain
引用:http://wear.jp/tmiicoos2/11213935/
ポンチョはカラーや素材が豊富な点が魅力です。秋冬に1つは持っておきたいアイテムですね。
ニット素材のポンチョとジーンズでカジュアルな印象に。パンプスを合わせることでカジュアル過ぎず、お出かけコーデにも最適です。ポンチョは体型が気になるという方にもおすすめのアイテムです。

f:id:mybull:20180109162854j:plain
引用:http://wear.jp/himeg/5114691/
ポンチョだけの場合はカジュアルなコーデですが、ハットを合わせることでお洒落なお出かけコーデになっています。

カジュアルコーデでポンチョを取り入れる場合、ジーパンを合わせてしまいがちになります。
しかし、パンツスタイルでは明るい色味を入れることで少しお洒落な印象に。秋冬のファッションは明るい色味が少なくなるため、ホワイトカラーなどで注目を集めましょう。

[Pコートで暖かい冬のカジュアルコーデ]
f:id:mybull:20180109162904j:plain
引用:http://wear.jp/giordanofukuyama/5586256/
スカートと合わせるとカジュアルで幼い印象になってしまうため、30代のレディースファッションとしてはパンツがおすすめです。

f:id:mybull:20180109162919j:plain
引用:http://wear.jp/uethrnrk/6091813/
Pコートはパンツとコーディネートすることでカジュアルで可愛らしい印象になります。

f:id:mybull:20180109162931j:plain
引用:http://wear.jp/ka0372/6320079/
パンプスとハットを合わせることでお洒落コーデにも活用出来ます。
スニーカーに変えることでカジュアルコーデに。

まとめ

カジュアルコーデは、スニーカーやジーンズを合わせてしまうことが多いため幼く見えてしまいがちになります。
そのため、小物使いがポイントとなります。
靴やバッグ、ファッション小物をワンポイントに、カジュアル過ぎないコーデを意識しましょう。