TBS2013年入社の笹川友里アナ、その可愛さにせまる

身長168cm、Dカップではと噂されているほどスタイル抜群の笹川友里アナ。
笑顔も勿論可愛らしい、和風美人です。
そんな笹川友里アナですが、実は変わった経歴の持ち主。
笹川友里アナのプロフィールや経歴を見てみましょう。

笹川友里アナのプロフィール

名前:笹川 友里(ささがわ ゆり)
生年月日:1990年9月5日
血液型:O型
身長:168cm
カップ:Dカップ
出身:神奈川県
学歴:日本女子大学附属高等学校⇒日本女子大学

笹川友里アナは身長が高いので、非常にスタイルも良く見えますね。
趣味はピクニック、運動、岩盤浴など。スポーツが得意であり学生時代からゴルフやチアリーディングなどに取り組んでいます。
さらに秘書検定準一級を持っています。

笹川友里アナの性格

私生活ではフェンシングの太田選手と交際宣言をしたことで注目を集めました。
バラエティー番組内で「今年中に結婚します」と結婚宣言をしたことでも世間を騒がせました。
ムキになって言ってしまったという印象でしたが、気の強さが垣間見えましたね。

笹川友里アナの変わった経歴

実はTBSの林みなほアナとは中学校から大学まで一緒、先輩と後輩の関係です。さらにアルバイトや大学のサークルも同じというから驚きですね!
現在では家族ぐるみの付き合いをしているとのことです。
笹川友里アナは、TBSのアナウンサー採用試験で不合格となっています。それでもテレビ関係の仕事がしたいと、TBSの一般職試験を受け、2013年4月に入社しました。
入社後は「王様のブランチ」などのADとして働いていました。
その後、先輩の林みなほアナが自身のブログで「美人AD」として笹川アナを紹介します。そして、そこからネット上で話題となりました。
「ADなのに女子アナ以上のムダ美人」「美人すぎるAD」などとして番組で紹介されることになります。
これがきっかけとなり、2014年に一般職からアナウンス部に異例の異動となったのでした。この様なケースは非常に稀であり、注目を集めました。
確かに、テレビに出る側の人間という感じですよね。今後の活躍にも期待したいです。