川口春奈さんのメガネ姿がおしゃれだと話題!

テレビなどでは見慣れないメガネ姿に対し、視聴者からは「メガネがとっても素敵です」「メガネが似合う」「メガネ美人」など高評価・絶賛されています。そんな川口春奈さんのメガネ選びのポイントや、メガネ姿の魅力をまとめました。

川口春奈さんのおしゃれなメガネ姿


川口春奈さんは視力が悪く、毎日メガネをかけているそうです。撮影やプライベートでコンタクトレンズを使用することはあるものの、いわゆる‘メガネっこ’であるとのことです。

真ん丸の黒縁メガネという個性的なデザインでも似合っていますね。プライベートで使用しているのは、黒縁が多い様子です。インパクトがあるため、自然とメガネに視線が行きます。変装といった意味合いもあるのかも知れません。

川口春奈さんのメガネ選びとは

度入ってない伊達メガネも好きなようで、沢山購入することもあるそうです。
こだわりのデザインや、繊細な造りにこだわりがあるようです。
買い物は一人で楽しむよりも、客観的な意見を聞くことを重視しているそうです。
メガネかけてる時の飾らない雰囲気は好感が持てますね。

似合うメガネを選ぶ

好きなデザインと言うだけではなく、しっかりと自分に似合うメガネを選ぶことが大切です。
細身のフレームメガネは、きれいめのファッションとの相性がいいデザインです。
ブラウン系のフレームは、おしゃれでレトロな雰囲気になりますね。大人っぽい印象も与え、イメージチェンジにもなるのではないでしょうか。
川口春奈さんのファッションのこだわりは、自分の好きな服を着るというもの。撮影やドラマの打ち上げなどではフォーマルなファッションに変えるそうですが、普段は動き易くラフな格好が多いようです。
ヒールは履かず、スニーカーなどラフなアイテムが好きなようです。ラフなファッションは、メガネと合わせるとおしゃれに見えますね。

まとめ

川口春奈さんのメガネ姿も、新鮮でおしゃれですね。伊達メガネを含め、様々なデザインのメガネが販売されています。
自分に合うメガネを選ぶことが大切です。