‘モグラ女子’久慈暁子アナはモデル出身!クジパン打ち切りの真相とは?

フジテレビの女子アナウンサー久慈暁子アナ。モデルとグラビアをこなすモグラ女子として、アナウンサーになる前から様々な芸能活動を行っていたことをご存知でしょうか。
その可愛らしさから注目されていた久慈暁子アナですが、入社した先はフジテレビということで‘ポストカトパン’として更に注目を集めていました。
また、入社後すぐに冠番組を持つなど仕事は順調な様に見えていました。しかし、実はフジテレビのアナウンサー潰しに遭ったのではとも言われ、ルックス以外にも注目の的となっているのです。

f:id:mybull:20171207221124p:plain
出典: https://www.youtube.com/watch?v=fGzzi4ehFB8

そんな久慈暁子アナのプロフィールは?

名前/久慈暁子(クジアキコ)
生年月日/1994年7月13日
血液型/O型
身長/166cm
スリーサイズ/B80・W58・H83
入社/2017年
出身/岩手県
学歴/青山学院大学
英語が得意で、高校生の時には英語スピーチコンテストで入賞するという実力。
そんな久慈暁子アナは大学進学と同時に上京し、青山学院大学在学中にスカウトされて芸能界入りを果たします。
芸能界に入るとnon-noモデルオーディションでもグランプリを受賞、non-no専属モデルとして活動を行っていました。CMやドラマにも出演しており、タレントや女優としての活躍も期待されていたのです。モデル時代を知るファンであれば、フジテレビ入社後の活躍も楽しみにされていたのではないでしょうか。
2014年には旭化成グループキャンペーンモデルとなります。水着姿も披露していますが、グラビアというセクシーな印象ではなく清楚な印象で魅力的ですね。

f:id:mybull:20171207221149p:plain
出典: https://www.youtube.com/watch?v=SYR3vzxgb_8

SNSが個性的?アナウンサーらしくない親しみやすさ

インスタグラムなどSNSへの投稿も積極的に行っている久慈暁子アナ。
SNSでは女性タレントのような投稿が目立ち、久慈暁子アナの魅力を伝える内容が目立ちます。モデルとしての活動期間の方が長かったこともあり、写真の撮り方は心得ているようです。
この様な投稿は、アナウンサーらしくはないとも受け取れますね。
また、内容に関しても「ご指導してくれてる」等、日本語として誤っているような文章が目立ちます。
この様な事から、親しみやすいアナウンサーとして人気となっているようです。

f:id:mybull:20171207221220p:plain
出典:ttps://www.youtube.com/watch?v=SYR3vzxgb_8&t=161s

アナウンサー‘らしくなさ’がクジパン打ち切りの理由!?

フジテレビ入社前から芸能界で活躍をして来た久慈暁子アナ。そんな久慈暁子アナは、なんと入社3か月でフジテレビ人気の「パンシリーズ」を任されることに!しかし、久慈暁子アナの「クジパン」は3か月の最速終了となりました・・・。
入社後わずか3か月での大抜擢・3か月でのスピード終了と、フジテレビの話題作りであるとも言われていました。
何故スピード終了となってしまったのか、関係者が理由を明かしています。
久慈暁子アナは、ゲストの扱いも上手に行えていなかったとのこと。ゲストがフォローをしてくれているトークにも乗ることが出来ず、面白みのない番組となっていたそうです。さらに一番の問題点は、敬語が使えていなかったことだったのです。
社会人になってわずか3か月では、そもそも研修・経験不足であり、社会人としての基本的な研修を行うべきであったとの指摘があります。
SNSでも見せている、久慈暁子アナのアナウンサー‘らしくない魅力’が裏目に出てしまった結果ですね。

まだフジテレビに入社して間もない新人でありながら、入社前から注目を集めていた久慈暁子アナ。スタートで躓いてしまったものの、アナウンサーになる前からのファンも沢山おり、今後の活躍を望む声も多いようです。
現在はめざましテレビに出演しており、朝から久慈暁子アナの姿を見て癒されている方も多いのではないでしょうか。再度冠番組を持つ日も、近いかも知れませんね。